ヤマネコ目線

大体独り言、たまに写真その他、レビュー等

少子化の原因

 書き散らし。Twitterで「少子化になったのは生きる目的や形が多様化したからで、何でも政府のせいにするな」と書いている人がいたので、私が思うことを書くだけ。今年の出生数は過去最少ペースらしい。

news.yahoo.co.jp

原因と結果が逆

 「生き方が多様化したから少子化になった」のではなく、「それまで当たり前だった結婚・子育てが当たり前にできる人間が減ったので、生き方が多様化した(せざるを得なくなった)」、というのが私の見解。

 今の若者がかつての日本で言う”普通の人生”を送るための費用は増す一方、給与はここ数十年増えていない。なので相対的にお金が無い。重税で手取りもろくに増えない。なので”責任ある大人”として一人前になることが難しい、できない。

 しかし社会人になり、形式だけでも責任が与えられて自分でお金を稼げるようになれば子どもよりは経済力があることになる。それがつまりどういう状況か。子どもと(昔で言う)大人の中間に留まっている、と言える。これは以前書いた「娯楽の多様化」に関する記事でも触れたが、そうした中でいわば”王道の人生”を歩むことが出来ない・難しいとなれば、そこで余った経済力は様々な方向へ向かう。それが「生き方や幸せの形が多様化した」ことの本質であると私は考えている。

manuller416.hatenablog.com

 つまるところ日本人が全体的に貧しくなって中途半端な経済力しかない形だけの大人が増え、そこで本来は子育てに振り向けられる筈だった経済力が様々な方向、つまりはその人個人にとって手の届く幸福を追い求めるために使われている、というのが現状である。

 ではさらにそうなった事の原因は何か。格差を拡大させ、非正規雇用を増やし、ろくな経済政策を取れずにこの期に及んで増税などと言い出す政府の失政ではないか。この現状に対する責任を日本政府に求めるなと言う方がおかしい。ただし、そうした政治を、社会を是非として形作って来たのも他ならぬ日本国民であり、その点で政府ばかりを責めるなと言うのなら分からんでもない。

 それにしても、やたらと政府を擁護する人たちは何なのだろうか。マスコミで叩かれているものをあえて擁護する人間がいるように、叩かれている側をあえて擁護しようとするバイアスでもあるのだろうか。

悪いのは若者なのか

 「生き方が多様化しているから少子化になっているのであって政府は悪くない」という言い方、「若者の~離れ」に通じるものを少し感じている。要は「悪いのは責任も何も負いたがらない若者だ」と言う論理。「少子化になるような生き方をあえて選んでいるのは若者なので政府に非は無い」と言いたいのだろうが、若者の~離れと同じくそれは誤りである。

 結局、根底にあるのは「お金の若者離れ」であり、責任を負うに足る経済力が若者に足りていない。クルマ離れは初任給が数十年前とほぼ変わらない中でクルマの値段がかなり上がっているからである*1し、管理職に就きたがらないのは責任に応じた給与がもらえないからでしかない。同様に、いわば”王道の人生”を若者が歩みたがらないのもそれにかかる費用を賄えない/賄える見込みが無いからである。

 そこで若者にさとり世代だの何だのと妙な名前をつけて悪者にし、経済力を補助するどころか増税で苦しめ続け、悪いのは大人にならない若者だと言い続ける限りこの国に未来は無い。というか正直もう、手遅れだろうな・・・。

余談:子育て環境と少子化

 一部には「数十年前に比べて子育て環境は改善されている筈なのに」とのたまう人間がいるが、その程度で少子化が止まらないのは当然である。確かに子育て環境については改善されて来た面もあるだろう。しかしそれは時の流れとともに行われる当たり前のレベルの進歩に留まっており、先に述べた経済力の低下を補って余りあるというレベルではまったく無い。

 「子育て罰」というような言葉が出てくるような世の中で、ただでさえ経済力のない人間がどうして子育てしようと思えると考えるのか不思議である。本当に子育て環境が喜ばしいほど改善されているならばそんな言葉、私は目にした事が無かっただろう。むしろ日本人が全体的に貧困化して”王道の人生”を歩むことが出来る人間が減った今、かつてマジョリティであった妻子持ちの人間はもはや羨望と嫉妬の対象でありマイノリティ。その中では必然的に周囲からの当たりがキツくなる。

 子育てに関する主要なリスクも改善されてはいない。保育園のバスに置き去り防止のためのセンサーがどうのと言う話が出たのはつい最近のこと。学校ではいじめの問題はいつまで経っても誠実な対応というものが実現されず、それどころか待遇の悪さから東京ですら教員に欠員が出ている。世の中が悪くなる一方なのであらゆる悪いものが蔓延り、子育て環境は良くなるどころの話ではない。産んだとて、育てたとて一体何になると言うのか。絶望感さえ感じる。

 今はパパ活だのという売春なんかも流行っているが、若くてちょっと見た目が良い女子なら平気でそういう事をしているような世の中、心底気持ちが悪くてとてもではないが恋愛すらしたくない。人間を愛そうという気持ちがどんどん薄れていく。

いつまで「結婚して子どもを産んだ後」を前提に少子化対策なんてやってるんだろうな・・・?

*1:私も買おうとした事はあったが、見積もりはその辺のSUVで最低限のオプション付けて360万円くらい